大字建設について | 大字建設株式会社 | 香川県東かがわ市

大字建設について

代表挨拶

Message

「記憶に残る仕事」

当社は、1868年(明治元年)香川県の東の端、東かがわ市引田で創業して以来、一世紀を超えて地域に密着した土木事業を営んでまいりました。

東かがわ市引田は、瀬戸内海と阿讃山脈の間に位置しており、そういった地理的な要因から「海から山まで」幅広い分野の工事を手掛けていくこととなりました。その中で、常に大切にしていることは、地域の方々にとって「安全・安心なまちづくり」の実現に貢献していくことであります。

地域住民の方々にとって、また、私たち社員一人一人にとっても「記憶に残る仕事」をこれからも目指して、誠実に努力してまいります。

経営方針

Management Policy

「いいものを、より安く、安全に」

私たちが営んでいる土木事業は、基本的に「請負(うけおい)」でありますので、お客様や地域の方々からの「また、頼むでよ。」の一言が、最大の評価と考えています。

その上で、
いいものを(品質)
より安く (原価)
安全に  (安全)
を経営方針といたしました。

ロゴマークについて

Logo Mark

デザインについては、「大字」は「おおじ」と読めないことが多かったためローマ字表記としました。

色については、会社のシンボルカラーである「オレンジ」を基本にしました。

「オレンジ」は海や山で目立つ色のため「安全第一」を、また「社交的」「喜び」といったイメージがあるといわれているため「地域貢献」を意味しています。

会社沿革

History

明治初期 創業
昭和32年 個人営業大字組を大字建設株式会社に組織変更(資本金200万円)
昭和39年 資本金を350万円に増資
昭和46年 資本金を700万円に増資
昭和60年 資本金を1,000万円に増資
平成3年 資本金を1,500万円に増資
平成9年 資本金を2,000万円に増資
平成14年 ISO9001を取得
平成22年 ISO14001を取得

募集要項

エントリーフォーム